読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

today is a good day for start !

36才男子。新しい1日を、今日から。

【16日目】胃に優しいメニューを調べてみた

5時40分起床。天気が良いから、気分も良い。
本日は朝イチから銀行との打ち合わせ。
スーツを着るのは、いつも億劫だ。動きづらい。

f:id:todayisagooddayforstart:20160407163826j:plain

 
さて、本日は、
「胃に優しいメニュー」について。
 
二日酔いで頭がガンガンしている時、皆さんはどのような順番で食べ物や飲み物を摂取し、体調の回復に努めるだろうか。
 
おそらく、酒飲みならば、そのパターンががっちりと決まっており、体調が回復したあかつきには、改めて酒を流し込むのであろう。
 
私の場合は、まずスポーツ飲料である「DAKARA」を飲みながら、エクレアかヨーグルトを食べる。できるだけ味が強すぎず、粘性の高いものを、ゆっくりと流し込むことで、胃を起こす。
 
 
昼食は14時。腹が減った訳ではないが、ドトールコーヒーへ向かい、ホットティー(レモン)と、ジャーマンドッグを注文する。ホットティーのほっこりとした味わいと、ジャーマンドッグの適度な油脂が、胃をやさしく包み、たいていの場合は、これをもって、体調の回復が始まる。
 
 

胃弱メシというWEB漫画について

ストレス社会に生きる大人たちへ捧げる、心にも体にも優しい最高のグルメ漫画!
面白いコンセプトの漫画である。
この漫画に出てきたメニューをいくつか紹介したいと思う。
 

神田の自然生とろろ編

あなたの胃腸を守る新感覚グルメコンテンツ「胃弱メシ」の第15回目のテーマは、「とろろ」。しかも山芋や長芋より強い粘りと香りが味わえる「自然生」のとろろです(「自然薯」の表記もあります)。夏場のスタミナ食にぴったりの食材ですね。練れば練るほどお餅のような粘りが味わえる自然生のとろろ、ぜひ味わってください。(神田のグルメランチ

f:id:todayisagooddayforstart:20160407164816p:plain

【胃弱メシ】第十五弱「神田の自然生とろろ編」 - みんなのごはん

 

丼ぶりだからか、ボリュームがありそうに見えるが、ゆっくりとよく噛んで飲み込んでいけば、間違いなくカラダにやさしいメニューだということを感じれる画像だと思う。

 

根津の釜揚げうどん編

今回は、つるっと美味しくて胃にも優しいうどん店のお話。釜あげうどんをいただきます!(根津のグルメうどん)

f:id:todayisagooddayforstart:20160407165338p:plain

 

【胃弱メシ】 第五弱「根津の釜揚げうどん編」 - みんなのごはん

 

だしは効いてるが、塩気がキツくない。二日酔いのあとって、結構重要なポイント。あるようで、なかなかない。そんな感じのメニュー。

 

新宿のロールキャベツ編

第三回は新宿のロールキャベツです。今週もほっこり胃に優しいグルメの紹介です!(新宿のグルメ洋食)

f:id:todayisagooddayforstart:20160407165822p:plain

【胃弱メシ】 第三弱「新宿のロールキャベツ編」 - みんなのごはん

 

キャベツは、本当に胃にやさしい食材だと感じます。キャベツの千切りを食べるだけでも、なんだか胃が軽くなった感じがしますもんね。そんなキャベツに、肉の旨味とホワイトソースが相まって、最強のメニューとなるのでしょう。

 

 

さんざん紹介してみたが、断酒生活上の現在、当たり前ではあるが、2日酔いとは無縁である。ただし、30代後半、40代に向かうにつれて、若干のカラダの衰えは感じずにはいられない。食べた物が、1日のパフォーマンスに直接関わってくるのだ。
 
そういった意味でも、胃に優しいメニューを、今後も開拓していきたいと思っている。
 
today is a good day!
 
本日も、自身のカラダのパフォーマンスを信じて。